初めてお越しになる方へ

2019年01月30日

改めまして、クレール整体院の院長 林 晃輝 と申します。

この度は、数ある治療院の中から産前産後ケア専門のクレール整体院にご連絡を頂きまして、誠にありがとうございます。

院長と子どもさん

氏 名:林 晃輝(はやし こうき)

産前産後ケア専門のクレール整体院を開業して、6年目となります☆

初めてお越し頂く前に、クレール整体院の方針についてお伝えさせて頂きますので、必ず最後までお読み頂きますよう宜しくお願い致します。

初回キャンペーンを行う理由は?

妊娠前の体に戻りたい!
元気で笑顔で子育てしたい!

でも、

  • どこに行ったらいいのかわからない…
  • どんな先生なのかな?
  • 自分にもトレーニングとかできるのかな?

そんな不安を持っている方のためのキャンペーンです。

申し訳ございませんが、初めからお試しのみで、通えない状況にある方はお断りしています。

その理由は、予約の枠に限りがありますので、しっかりと通いたい方々が予約を取れなくなってしまいますし、私自身も、本気で自分の体を改善したい方を診たいので、『続けて通うつもりは無いけど、初回だけ安いから行ってみよう』という方はご遠慮頂いております。

あらかじめ、複数回の通院の必要性があること、費用についてご理解頂いた上でお越し頂き、その後通院されるかどうかご判断下さい。

※無理に通わせるような説明や勧誘は一切行いません。

また、必要でしたら、通院回数や費用についてご家族(旦那さん等)とご相談の上お越し下さい。

当院の産後ケアプログラムについて

産後骨盤ケアプログラム

クレール整体院の産後骨盤ケアプログラムについてご説明致します。

通院回数

8回コースとなります

通院ペース

通常2週間に1回
※痛みや症状が強い方は、最初のうちは1週間に1回来て頂く場合もあります

費用

8回コース ¥68000
※クレジットカードのご利用も可能です

施術内容

産後骨盤矯正+インナーマッスルのパーソナルトレーニングを行います。
(トレーニングは、運動が苦手な方や、産後の体でもできる内容ですのでご安心下さい)

なぜ?8回必要なのか?

『産後の体は、1回2回骨盤矯正をしただけでは不十分だからです!!』

なぜなら、産後に変化しているのは骨盤だけではないからです!

骨盤の他に変化している部分は、

①肋骨が開く

→寸胴体型、くびれが無くなる、たくましい背中と後ろ姿に

寸胴体型に

②腹筋が左右に割れてしまう

→ぶよぶよしたお腹、ぽっこりお腹、腰痛の原因に

腹筋が割れたままに

③骨盤底筋がゆるむ

→ぽっこりお腹、尿もれ、猫背など悪い姿勢に

内臓のイラスト

以上の3つも大きく変化しているのです。

だからこそ、骨盤を締めるだけでなく、

  1. 開いた肋骨
  2. 離れた腹筋
  3. 緩んだ骨盤底筋

までしっかりアプローチしていきます。

これらを改善していくには、骨盤矯正だけでなく、弱った筋肉をトレーニングしていく必要があります。

そのために、8回という回数を通院して頂くプログラムとなり、腰痛や肩こりなどの不調はもちろん、ぽっこりお腹産後太りなど、産後の体型まで確実に改善させていきます。

キャンペーン当日の内容

①問診票の記入

シート

②骨盤チェック

チェック

③産後骨盤ケアのご説明

説明

④施術

施術

⑤お会計

受け付けでお支払い

クレール整骨院の施術方針については、以上となります。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

2ショット写真 2ショット

『産前産後ケアを当たり前の世の中に』
『ママの笑顔はこどもの笑顔』

ママリュクスの画像

産婦人科『山口病院』にて、マタニティ・産後の骨盤セルフケア教室を行います!

2018年12月29日

産後イベントチラシ マタニティイベントチラシ

2019年1月28日(月)より、千葉県船橋市、西船橋駅近くの産婦人科『山口病院』さんにて
マタニティクラス、産後クラスの骨盤セルフケア教室を行います!

毎月1回開催なので、定期的にmamaluxe(ママリュクス)のペリネケア(骨盤底筋ケア)が受けられるようになります。

内臓のイラスト妊娠中は、骨盤が広がると同時にペリネ(骨盤底筋)には負担がかかりダメージを受けています。

出産の際に、骨盤底筋が上手く使えない状態ですと、赤ちゃんを押し出す力が弱くなったり、難産になりやすいこともあります。

さらに、出産を終えたペリネはボロボロの状態になり、リハビリをしないと使えない状態のままになってしまいます!

ペリネ(骨盤底筋)が使えないことで、起きてくる問題は、

  • 妊娠中の不調につながる(痛み、便秘、お腹の張り、切迫早産など)
  • 出産の際に、難産になりやすい可能性も
  • 産後の骨盤の歪み、開き
  • 産後の腰痛や恥骨の痛みなど
  • 産後のスタイルの変化
  • 尿もれ、子宮脱などのトラブル

このような問題が起こります。

産後ケアの先進国フランスでは、出産をすると国からの保障によりペリネケアを無料で受けることができます。(10回が1セットで無料)

つまり、フランスでは、産後のケアをすることが国からも認められているし、推奨されているので産後ケアが当たり前になっています。

ペリネの説明

mamaluxeは、日本でも産前産後ケアを当たり前の世の中にすることをミッションとして活動しています。

その為には、産婦人科や助産師など様々な分野とつながりを作っていくことが必要です。

その一つの形として、今回の産婦人科での教室が実現しました!

こういった形をmamaluxeがどんどん作っていくことで、日本でも産前産後ケアが当たり前の世の中に近づいていくんだと思います。

この度、繋がって下さった、産婦人科『山口病院』さんには、心より感謝申し上げます。

マタニティ・産後の骨盤セルフケア教室、ぜひ楽しみにしておいて下さい(^ ^)

教室のご予約は、山口病院さんのホームページからどうぞ♫

山口病院さんのホームページはこちら

西船橋の産婦人科『山口病院』さんにて、産前産後の骨盤ケアについて講習会を行いました

2018年12月7日

産婦人科にて講習会

西船橋にある産婦人科『山口病院』さんで、助産師さんや看護師さん達に向けて、産後の骨盤ケア講習会を行ってきました!

みなさん、産婦人科に来院されるママさん達のために、とても熱心に聞いて下さいました。

具体的には、産後ケアの先進国フランスと日本の違いや、産後の骨盤についての知識、産前産後に重要な骨盤底筋のトレーニング方法をお伝えしました。

産前産後ケアを当たり前の世の中にするためには、僕らのような治療院だけでなく、産婦人科、助産師、看護師、など様々なつながりを作って行くことが必要不可欠です。

そのきっかけとなるのが、ママリュクスという団体の役割だと思っています。

治療院がどうとか、産婦人科がどうとかではなく、

『ママと子供達のために何ができるのか?』

考えるべき事は、ただそれだけだと思います。

これからも、クレール整体院はママリュクスのメンバーとして、ママと子供達のために活動していきます。

日本のママのイメージを変える。
産前産後ケアを受けることが当たり前の文化に。
女性の活躍を応援する。
子供達が伸び伸びと成長していける社会を作る。

まだまだ、やると決めたことがたくさんあります!

その目的に向かって顔晴ります(o^^o)

足育講座を開催しました!!

2018年11月18日

足育講座の様子

2018年11月16日に、クレール整骨院にて、産後のママさん達に向けて【足育講座】を開催しました。

足育とは?

子どもの足裏

そもそも、足育(そくいく)という名前を聞いたことがありますでしょうか?

産後のママさん達だけでなく、ぜひ知っておいて頂きたい内容になっておりますので、ご覧ください(^ ^)

足育とは、
『子供の足を守り、健やかな成長を育む』という意味があります。

もう少し細かく言い換えると、

『子供の足の成長に合わせた正しい靴選びや履かせ方をしてあげることで、健やかな足の成長を育み、足腰の強い元気な体を作る』

ということです。

この足育という言葉は、ここ最近特に注目されるようになってきましたが、その理由とは何なのでしょうか?

子供からの足の問題が増えている

靴足育の必要性がクローズアップされてきた理由として、子供からの足の問題が増えているということです。

特に、幼稚園児ですでに外反母趾になってしまっている割合が何と20パーセントもいるのです!

外反母趾といえば、大人になってからヒールなどの履きすぎで起こる問題だと思われがちですが、
骨が柔らかい子供だからこそ起こりやすい問題でもあるのです。

外反母趾の他にも、浮き指など様々な問題を起こす可能性を秘めています。

足の問題が起こると、子供にどんな影響が?

ショックを受けている子供

外反母趾などの足の問題が子供に起こると、体にはどんな影響が出るのでしょうか?

それは、足の変形により、

  • 姿勢が悪くなる
  • 背骨の歪みが起こり、自律神経の乱れが起きる
  • 自律神経の乱れにより、寝付けない、朝が起きれないなどの睡眠障害
  • 歩き方や走り方がおかしくなる
  • スポーツなどの際に、ケガをしやすくなる

などなど様々な影響を引き起こします。

外反母趾

さらに外反母趾では、見た目の問題も起きてきます。

外反母趾だから、靴下を脱ぎたくない女の子もいます。

そんな辛い思いをさせない為にも、子供の足は親が守るものであることは間違いないことだと思います。

だからこそ、正しい知識を身につけていくことで防げることがあることを知って欲しいです。

履かせてはいけない靴とは?

サンダルを履いた子供の足

まず、足育を考えていく上で、履かせてはいけない靴だけは覚えていて欲しいと思いますので、お伝えしていきますね(^ ^)

  • ビーチサンダル
  • クロックスなどの簡単に履けるサンダル
  • かかとが柔らかすぎる靴
  • 足首で固定できない靴
  • サイズが合わず、大きすぎる靴や小さくて窮屈な靴
  • ローカットの靴

これらの靴は最低限履かせないように気をつけましょう。

これは大人の足にも言えることですので、膝の痛みや腰の痛みがあるなど、体に症状を抱えている方も覚えておいてくださいね(^ ^)

産前産後ケアの先進国『フランス』にて海外視察研修を行ってきました!

2018年11月12日

ママリュクスメンバー

2018年10月末に、産前産後ケアの海外視察研修として、フランスへ学びに行ってきました!

フランスは、産前産後ケアの先進国として世界中からも注目をされています。

そこで、mamaluxeとして4人のメンバーで産後ケアの現状を視察してきましたので、その様子をシェアさせて頂きたいと思います(^ ^)

まず、何故?フランスが産後ケアの先進国として注目をされているのかというと、骨盤底筋ケア(ペリネケア)と呼ばれる産後のリハビリが、10回のプログラムとして国からの保障により無料で受けることができるからです。

 

もちろん、これだけで注目を浴びているわけではないですが、産後ケアで比べると日本との差は歴然ですよね(^^;

その産後ケアの先進国フランスにて、産婦人科に訪問し、病院の中を見学させて頂いたり、
助産師さん、ペリネケア専門の理学療法士(キネ)さん、お2人と直接お話しをさせて頂きました!

助産師さんと
※フランスの助産師『Beau Emille(ボー・エミーユ)さん』

理学療法士さんと
※フランスのペリネケア専門の理学療法士
『Mathilde Ragueneau(マティルド・ラグノー)さん』

お2人のお話しを聞いて、特に印象に残ったのは、まずペリネケア(骨盤底筋ケア)の重要性です。

なぜ、ペリネケアが重要なのかというと、出産によるダメージを回復させる必要があることはもちろんですが、何よりも、ペリネケアをすることで、

『1人の女性として自分の体に対して向き合うことができるから』

とおっしゃっていました。

これってすごいことだと思いませんか?

ペリネケアを行っている方が、このように言っているということは、フランスという国が、いかに【ママとしてだけでなく1人の女性としての意識をもっているか】を物語っています。

ただ制度としてペリネケアが無料で行われているのではなく、きちんとした想いを持って行われているフランスのすごさを実感しました。

やはり、日本でも産前産後ケアを当たり前にする必要があるなとさらに強く感じましたし、今回のフランス研修の経験を日本のママたちに還元できるように、もっと成長していきたいと思いました!

『子育て応援メッセin船橋』にて産前産後の骨盤セルフケアをお伝えしてきました

2018年10月28日

子育て応援メッセin船橋

2018年10月14日(日)に、船橋中央公民館にて開催された、『子育て応援メッセin船橋』にて、産前産後の骨盤セルフケアをお伝えしてきました(^_^)

前半・後半で2回に分けて開催し、前半が産後ママさん達に向けて、そして後半に妊娠中のママさん達に向けての骨盤セルフケアを行いました。

内容は、

  • 産前産後の骨盤のお話し
  • 出産による骨盤の影響
  • 産前のケアをすることで、スムーズな出産へ
  • 産後のケアをすることで、こんな体になれる!
  • 骨盤底筋のお話し
  • 産前産後に起きる骨盤の歪みを改善するセルフケア方法

などなど、産前産後のママさん達に知っておいて欲しいことを盛りだくさんでお伝えしました。

特に、骨盤の広がりは妊娠中に大きく変化するので、産前からのケアがとても大事になります。

まだまだ日本では産後のケアも十分に行われていませんが、さらに産前のケア・体づくりの重要性はもっと知られていません。

女性にとって出産は大きなターニングポイントになり、大げさな話ではなく、女性は命をかけて赤ちゃんを出産します。

その出産をスムーズにできるようにして、少しでも母体に負担をかけないこと産前のケアの一番の目的となります。

そして、それが産後の体の回復の早さに繋がります。

こういった産前産後ケアが、女性の体にとって重要であり、今後の女性の人生に深く影響することをもっと日本で伝えていかなければならないと思っていますし、それがmamaluxe(ママリュクス)の使命でもあります。

ママリュクスの画像

何故ならば、産前産後ケアの先進国、フランスでは産前産後ケアが当たり前のように行われています。

フランスの出産した女性達は、ほとんどの方が妊娠中から産婦人科で8回に渡り、出産や骨盤底筋(ペリネ)の勉強をします。

そして、産後からは10回以上の骨盤底筋ケア(ペリネケア)を行っています。

なんと、これらのケアが国からの保障で全て無料で行われているという事実。

日本でも、産前産後ケアが当たり前の世の中になり、

  • 女性に対しての意識
  • 出産・育児に対しての意識

を変えていく必要があると思っています。

その為に、こういったイベントでも産前産後ケアの重要性をお伝えして行きたいと思い活動しています。

この度は、子育て応援メッセ船橋の運営の皆様、そして参加してくださった皆様、本当にありがとうございましたm(_ _)m

託児あり・子連れOKの『産後の骨盤矯正』

2018年10月13日

託児の様子船橋市・市川市にお住まいの、多くの産後ママが通うクレール整体院では、託児スタッフによる、無料の託児サービスがあります。

そして、子連れOKとなっておりますので、安心してお子様と一緒にお越し頂けます(^^)v

さらには、完全予約制となっており、他の患者様と同時になることはありませんので、お子様が泣いてしまっても他の方のご迷惑になることもありません!

クレール整骨院の産後の骨盤矯正は、産後1ヶ月以降から受けていただけます。(お預かりも産後1ヶ月以降から可能です。)

産後のお悩みとして多いのが、

  • 産後の腰痛、肩こり
  • 膝の痛み
  • 腱鞘炎(手首の痛み、親指の痛み)
  • 恥骨の痛み
  • 股関節痛(足の付け根の痛み)
  • 産後の体型のくずれ
  • 妊娠前のズボンが履けない
  • 体重が戻らない
  • 体重は戻ったけど、体型が戻らない

などなど、様々なものがあります。

産後特有の症状やお悩みは、産後の骨盤矯正&骨盤底筋(ペリネ)トレーニングを行う事で改善できます。

体を整えたいけど、小さい子供がいるから一緒に連れていくのが不安…という方は、ぜひ一度クレール整体院までご相談ください(^_^)

産前産後のママの為の、空間と時間をあなたに提供します。

当院が、なぜ産前産後ケアをするのか?

2018年09月30日

今日は、「クレール整体院がなぜ産前産後ケアを行っているのか?」について、お話ししたいと思います。

ママリュクスの画像

まず、間違いなく産後の骨盤ケアは出産をした女性が全員受けるべきだと感じています。

出産そのものが女性の体にとって、とても負担のかかるものですし、子供を産む時は命をかけています。

出産そのものが奇跡といっても過言ではないですよね。

だからこそ、その後のケアが大切になってくるのです。

日本では、10年前に比べれば増えていますが、まだまだ産後ケアを受ける人もいれば、受けない人もいます。

それに比べて、フランスという国では産後ケアがとても手厚くなっていて、骨盤底筋10回のリハビリプログラム国からの保障で、出産をした女性全員が受けられるようになっています。

海外のペリネケア※画像の左側にある器具を用いてリハビリを行います。

このように、骨盤底筋という名前を知らないママさん達が多い日本とは、とても大きな違いだと思います。

では、なぜフランスでは骨盤底筋のリハビリを始めとした産後ケアが盛んに行われているのでしょうか?

そこには、フランスには『ママとしてだけでなく、1人の女性として輝く』という意識が強くあるからだと思います。

時間に余裕がないイメージ

日本ではママになると、子育てが中心になり忙しさのあまりに自分のことを考える時間や余裕がなくなるママも多くいると思います。

それほど、今の日本で子供を育てることが大変になっているからでしょう。

ところがフランスでは、ママになっても1人の女性としての意識を忘れることなく子育てをしていきます。

フランスの生活環境や、もともと古くから、出産をするとベビーシッターさんが子育てをするという風習があることも影響しているとは思いますが。

海外の生活

フランスには、【妊娠・出産でもっと輝く女性のからだのケア】という本があるくらい日本での妊娠・出産に対するイメージとは大きく違いがあります。

国として、『女性に対しての尊敬』・『妊娠・出産が人生で一番大切なこと』という考えが浸透しています。

では、それに対して日本ではどうでしょうか?

あえて言うまでもありません。

だからこそ、一人ひとり、そして地域から意識のあり方を変えていかなければいけないと思っています。

その為には、産前産後ケアをすることが、ママの笑顔につながり、それが子供の笑顔につながる。

そして、その先に家族や地域の笑顔につながることを伝えていかなければなりません。

だからこそ、クレール整体院では、

『ママとしてだけでなく、1人の女性として輝いてほしい』
『ママの笑顔はこどもの笑顔』

という想いを掲げて産前産後ケアを行っています。

これからの日本には、この産前産後ケアが必ず求められてきます。

このことを多くの方々に届けるには、このブログを読んでくれている皆さんの応援が必要です!

ぜひとも、これからの時代の方々に産前産後ケアの重要性を伝えてあげて下さい!

船橋市・市川市の産後ママさん達への離乳食講座

2018年09月27日

離乳食講座の様子毎度大好評の、産後ママさん達へ向けた離乳食講座&保育園情報の座談会を行いました(^^♪

今回も、初めての離乳食に不安を抱えるママさん達が集まり、講師を務めて下さる先輩ママさんにいろいろなお話しを聞いていました!

船橋市や市川市でも離乳食講座は開催されていますが、クレール整体院の離乳食講座では、リアルな情報や豆知識を聞けるので、多くのママさん達に喜ばれています☆

そして、近隣の保育園情報についても詳しく聞けるので、皆さん時間をオーバーしてお話しされていました(*´ω`)

もし、離乳食にまだまだ不安だなと思ったり、下総中山駅周辺の保育園情報について聞いてみたい方がいましたらクレール整体院までご連絡下さいませ!

 

子育てを『孤育て』にしない為に

2018年09月24日

クレール整体院では、『離乳食講座&保育園情報』という座談会を行なっています!

初めての子育てでわからないこと、不安なことがたくさんあります。

でも、先輩ママにリアルな経験談を聞くことで楽になることってたくさんありますよね!

では、なぜ?このようなイベントを開催しているのか?

それは、『家族で育てるのではなく、地域で育てる』ことが、これからの日本には必要だと感じているからです。

昔から日本が大切にしてきた、『輪』や『つながり』が失われてきている気がしませんか?

SNSなどで、ネット上のコミュニティやつながりはあるかもしれませんが、やはり僕ら人間は、直接触れ合い、目と目を合わせて、呼吸を共にして『つながり』を感じるんです。

だからこそ、直接会って話しをする、一緒に体験する、座談会やイベントが今のママ達には求められているんだと思います。

そして、何よりも孤独を感じているママ達がたくさんいるという問題です。

核家族化が進み、一人で子育てをしないといけない、まさに『孤育て』です。

そんな状況を、1日も早く抜け出せる社会にしないといけないと思っています。

しかし、全国のママ達を救う為には、こういったコミュニティや、つながりを作り出せる場所が日本全国に必要です。

その為に、僕らmamaluxeは仲間を求めています。

本気で、産前産後ケアをママ達に届けたいという想いを持った仲間を。

現在、東京と大阪で女性セラピストに向けた産後整体を伝えるセミナーを開催しております。

ぜひ、熱い想いをもった方々に参加して頂きたいです!

女性セラピスト産後骨盤セミナーはこちら

子育てを、『孤育て』にしない為に、家族で育てるのではなく、地域で育てる環境づくりを。

全国にこのような場所を作ることを目的として、『産前産後ケアを当たり前の世の中に』をコンセプトとして活動している団体がmamaluxe(ママリュクス)です。

ママリュクスの画像

ママリュクスについてはこちらをご覧ください(^^♪

少子高齢化の今の日本を変えていくには、間違いなく産前産後ケアが必要です。

これからの世代の人たちが、子供を産んで育てていきやすい社会を作る為には、産前産後ケアとして様々な分野がつながり、みんなで力を合わせてサポートできる体制作りが欠かせません。

それらの様々な分野をつなげる役割をするのが、mamaluxeです。

これからも情報を発信して、みなさんに届けていきますね(*^-^*)

今日も最後までご覧いただきありがとうございます(^-^)

それではまたお会いしましょう♪

1 2 3 4 5 6 7 8 22